>  > 地元のセクキャバでボーダー美魔女と

地元のセクキャバでボーダー美魔女と

仕事帰りに地元のセクキャバで憂さ晴らしです。この日、ワタクシについた嬢は36歳の美魔女、Eさん。このEさんは何と言うか渋谷系好き、もしくは元オリーブ少女って感じの服装であの場所だとかなり浮いてましたね。だってブルーとホワイトのボーダーシャツにホワイトパンツという格好でしたから。でもホワイトのパンツの上からはっきりとパンティの形が浮き出ていたのは最高でしたよ。彼女、思わず触って揉みたくなるほどの桃尻でしたが尻タッチNGのお店なので寸での所で我慢。ボーダーシャツの上から乳首に吸い付くと「イヤん」と短い嬌声を上げていたのにはちょっと萌えてしまいました。2年も旦那とはご無沙汰ということで、お店で欲求を解消しているのだそう。旦那には内緒のバイトらしいですが、性行為はしていないので不貞ではないって言い張ってました。やっぱりこのお店の早番嬢は旦那に内緒って嬢とか多いんでしょうね。自分の嫁だったらちょっと許せないかもしれません。

[ 2015-10-04 ]

カテゴリ: セクキャバ体験談